プログラミングeメモ

始まりは自分用メモから。

少し落ち着いたかな・・・さて、更新再開!Laravel始めました。

time 2016/01/17

sponsored link

少し仕事が落ち着きましたε-(´∀`*)ホッ

忙しくて全然更新していなかったですが(見てる方も殆ど居ないけどw)また、更新を再開したいと思います。

何が忙しかったか?

うーん、某大手広告会社の案件で戻しがひどくて・・・

あと、他にも色々重なってたかなー

これからの更新について

システムの開発案件をしている中でLaravelに触る機会があったのですが、いかんせんPHPマスターではない自分には宇宙語が多くて困りました。

でも、一夜漬けで結構使えるようになったので、良しとしましょう。

で、それも落ち着いて来たので更新を再開しようと思ったという感じです(Laravelの事をメモしておきたいと思った)

Laravelの何をメモするか

実際何をメモしていくか本投稿で軽く記述していきます。

投稿するまでの経緯

実際Laravelを触っていると結構ググることが多かったです。

なので、毎回ググッて求めた情報にたどり着いても次に同じ事をしようとした時に大体忘れていますwww

全く同じ機能だったならば特に問題なくコピペ出来るのですが、そうでない場合はLaravelのドキュメントやらなんやら色々と探しまわらないと行けないわけです。

本も色々買いました。

初めに「Laravelエキスパート養成読本 [モダンな開発を実現するPHPフレームワーク!]」を購入

ちょっと流れがちょこちょこ変わりすぎ?下の「Laravelリファレンス」の方がおすすめです

【個人的にオススメ★】次に「Laravel リファレンス[Ver.5.1 LTS 対応] Web職人好みの新世代PHPフレームワーク」」を購入

こっちがオススメ!この本はLaravelエキスパート養成読本よりもストーリー立てられていてすごく良かったです。

他にも実は

他にもLaravel4の書籍とかも買ったんですが、ぶっちゃけLaravel リファレンス[Ver.5.1 LTS 対応]一冊で良かったかもw

まぁ、Laravelエキスパート養成読本買った時にはまだLaravelリファレンスは発売されていなかったんですけどね。

結局書籍もWeb上の情報も両方使いながら開発

最終的に案件こなしながら覚えた感じです。

舐めてますよねwでも、ぶっちゃけしょうがない。

時間無かったんだもん(´・ω・`)

PHPのフレームワークを使ったことが無い状態からだったのでかなり無謀なスケジュール感でやってたと思います。

実際にはまだ終わっていないのでこれからまだ調べながらやる事結構出て来ると思います。

で、一度調べたらまた調べるの面倒なのでブログなのに辞書的に使えるように投稿の中でカテゴリ細かく切ってリファレンスとして使えるようにしちゃおうと思います。

ということでLaravel関連の投稿始めます!

多分Laravel関連のメモがかなり増えそう。

だって使ってみたらもうそれはそれは便利だことw CakePHPとかも実際使ったら便利なんだろうなw

これからもLaravel使わせて頂きます!本当に有難うございます!

Laravel辞書の書き方決めます。

まぁ、とりあえず書くのは決めたんですが、スパっと書いてスパっと辞書にするために色々書き方決めておこうと思います。

カテゴリについて

まずは親カテゴリを「辞書」とし、次に子カテゴリを「Laravel」→「5.1LTS」(今使っているLaravelバージョン)としてその次に辞書に記載する内容の分類(ルーティングとかデータベースとかartisanとか)とすることにしました。

一旦は暫定的にこれで作成していこうと思いますが、作ってて変更したほうが良さそうな箇所があったら適宜変更していきます。

書く内容について

あまり多くの事を書いてもあれなので、載せる内容はほんとにその機能だけにとどめて行こうと思います。

こんな感じかな・・・

っとまぁこんな感じで記事投稿していきますので、気に入ったら辞書的にも使ってください!

 

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

とみ

とみ

1985年生まれのおっさんです。 5年前ぐらいから色々とプログラミングの仕事したり工事(水道とかエアコンとか大工とか)したりして食ってます。 何か質問とか文句とかがあれば
tomi@e-archi.net
へ連絡いただければと思います!

最近のコメント

    

    sponsored link