プログラミングeメモ

始まりは自分用メモから。

WinMergeの使い方

time 2017/05/10

WinMergeの使い方

WinMergeの使い方

みなさん、こんばんにちは。
新しいPCを組んだらベンチマークテストせずにいられない諒です(*´▽`*)
今回はWinMergeの使い方を簡単に紹介をしてみたいと思います。

sponsored link

準備~使用

準備

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/8165/winmerge.html
1.まずは、上記URLから目的のソフトをダウンロードします。

2.ダウンロードが完了したら、解凍してインストールします。

使用方法

1.インストール後、スタートメニューからWinMergeを起動させます。
2.ファイル→開くを選択します
3.比較したいファイルを1と2にドラックアンドドロップ、又は参照からファイルを選択してOKを選択します
4.両方のファイルが開き、差異がある部分は黄色でハイライトされます。
5.差分の部分を選択すると、該当ファイルにコピーすることができます。

今回はテキストファイルを使用しており、違う部分がハイライトされているのが確認できると思います。
このように内容の違いがすぐにわかるので仕事上同じファイルをやり取りする際にかなり重宝できるかと思います。
※今回は簡単に説明させていただきましたが、このソフトはテキストだけではなく画像も比較が可能です。

WinMergeimage

フォルダの比較

最初はファイル内容の比較方法を説明させていただきましたが、今度はフォルダ内の比較もやってみましょう。
共同作業などで相手にデータをまとめたフォルダを渡して、渡したフォルダが返還された時にデータが増えていたり、内容を変更され確認する時などに役立つと思います。

1.WinMergeを起動させた状態で、ファイル→開くを選択します。
2.比較したいフォルダを参照から選ぶ、又はドラックアンドドロップで引っ張って来て比較したいフォルダを選びOKを選択します。
3.すると上に選んだものが左側に、下に選んだものが右側に表示され、片方だけにしかないファイルには紙を半分ちぎったようなマークになり、内容が異なるファイルには赤いビックリマークが付きひと目で何が違うのかが判断しやすいと思います。また、内容が異なるファイルをここから開いて確認することも可能です。

GIF-winmarge

終わりに(*´▽`*)

今回はWinMergeについてかなり簡単に説明させていただきました。
これ以上に便利な使用方法が分かれば更新をしていこうと思います。

 

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

とみ

とみ

1985年生まれのおっさんです。 5年前ぐらいから色々とプログラミングの仕事したり工事(水道とかエアコンとか大工とか)したりして食ってます。 何か質問とか文句とかがあれば
tomi@e-archi.net
へ連絡いただければと思います!

最近のコメント

    

    sponsored link